滋賀県若手経営者異業種交流会「わかば会」ブログ

わかば会からのお知らせ

会員更新情報

リンク

えふえむ草津
三縁の会
滋賀アスリート夢クラブ

【コラム】会社が潰れる時はどんな時?

会社が倒産(潰れる)時ってどんな時を思い浮かべますか?

 

・大赤字になった時。

・赤字が10年続いた時。

・従業員さんが全員辞めてしまった時。

・社長が長期入院になってしまった時。

 

等々、色々予測は出来ます。

 

が、上記だけでは潰れません。

 

では、何が起きたら倒産するのか?

 

 

ズバリ、、

 

 

「お金が無くなった時」です。

もっと厳密に言いますと、

「支払わなくてはならないものが、支払えなくなった時」です。

 

※休眠会社等はお金がなくても潰れてはいませんもんね(^^;;

 

 

よって、会社経営で大切な事は、

手元にお金を持っておく。

と、いう事は大切です。

 

自分のお金であろうが、他人に借りたお金であろうが、

会社にお金があれば赤字であっても潰れません。

 

ただ、永く続くかはわかりませんけどね。(^^;;

やはり、毎月利益を出して、手元のお金を徐々に増やして行く事が安定経営の秘訣かと思います。

 

特に、起業仕立ての頃は、1円の大切さを忘れず、

利益を出して、キャッシュをプールして行く事をお勧めします。

 

【筆者】
わかば会事務局
株式会社メディアエージェンシー 中桐 龍治

 

«

»

ページトップへ