滋賀県若手経営者異業種交流会「わかば会」ブログ

わかば会からのお知らせ

会員更新情報

リンク

えふえむ草津
三縁の会
滋賀アスリート夢クラブ

わかば会会員の履歴書④ 佐々木達憲 氏

【企画趣旨】
わかば会会員の履歴書という企画は経営者個人の経験や考え方等を第三者目線で発信していく為、わかば会に関わる大学生記者に取材・ライティングを実施戴き、「現役大学生から見た地元の若手経営者」の知られざる?一面に触れて行きたいと思います。 企画:わかば会事務局  事務局長 中桐 龍治

 

スクリーンショット 2018-03-22 17.11.37

京都市役所前法律事務所

弁護士

佐々木 達憲 (ささき  たつのり) 氏

1984年7月31日生まれ。早稲田大学法学部卒業後、京都への憧れなどもあり、立命館大学の大学院に進学。     プロの格闘家になりたい、弁護士になりたい、など複数の夢を抱いていたが、大学の4回生のころに弁護士になるという決意を固めて勉強して2012年12月に現在の京都市役所前法律事務所を設立した。

 

(以下、大学生記者の取材に基づいた記事です)

 

第4回は弁護士の方の話を聞いてきました。こちらの意図を汲み取るのが非常に上手な
方で、言葉足らずな質問でも的確な答えをもらえたりして、とても話しやすかったです。

スクリーンショット 2018-03-22 17.03.34

 

 

・弁護士による紛争予防
弁護士と紛争予防という単語はイメージ的にあまり繋がらなかったのですが、ここでい
う紛争というのは企業間のすれ違いからくる争いなどのことを指し、おこってしまうと
様々な面で無駄にコストがかかってしまうとのことでした。
この予防のために契約時の書類を誰が読んでも同じ認識になるような文面に整えること
や、些細な事でも契約書類を作っておくなどが必要で、細かな気配りが重要であると感じ
ました。

 

スクリーンショット 2018-03-22 17.04.16

 

・弁護士の適性と魅力

佐々木さんの考える弁護士として必要な力と、魅力について聞きました。まず、人の話
を聞く力が根底にあるそうです。もちろん、単に話を聞くだけではなく相手が何を言いた
いのか正しく理解することや、自然と人の深い所に踏み込みぶっちゃけ話を聞き出せるよ
うな力が求められているとのことで非常に重要なものだと感じました。この力に関しては
弁護士に限らず、営業職などでも大切な能力だと思いました。
次に、弁護士業の魅力ですが、まず挙げられたのは扱う領域の広さでそれだけ様々な知
識が必要となるものの、勉強が好きとか、同じことの繰り返しは嫌だ、という人は非常に
やりがいを感じられるのではないのでしょうか。実際、佐々木さんも弁護士の資格だけで
なくファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士、などの一見弁護士業には無関係に思
えるものも持っているそうで、より広い範囲の相談をより深く聞くことのできるように取
ったそうです。

 

・最後に

最初にも書いたように非常に意図を汲むのが上手な方だったので、終始話しやすさを感
じました。また、なるべく専門用語を使わないように普段の法律相談の時でも気を付けて
いるという話や、実際話している時の一つ一つの言葉の選び方などから非常に丁寧で気配
り上手な印象を受けました。その印象もあって、相談したわけではないのですが、この人
ならとても親身になって相談に乗ってくれそうだなと感じました。
相談したいという方で、もしも敷居が高いと感じる方は偶数月の第1水曜日午前11時
~午後5時に二条駅近くの「Bivi 二条」内にて30分無料で相談できるそうなので、行っ
てみてはいかがでしょうか。

 

記:佛教大学 文学部   卒業  船ヶ山 一馬 (2018年4月より広告業界に就職予定)

 

スクリーンショット 2018-03-22 17.04.56

 

 

事務所はOFFISTERIA 3階ですが、

このFISビルはセキュリティ万全の為、まず2階の受付までお越し下さい↓

スクリーンショット 2018-03-22 17.04.31
京都市役所前駅から徒歩1分、1階は

Cafe&Lounge SHAVA LIVAさんで、

SHAVA LIVAさんの入口の右側にエレベーターがございますので、

2階受付までお越しください。

 

 

 

«

»

ページトップへ